SSブログ

錦織圭ATPワールドツアーファイナルズ2014準決勝VSジョコビッチ結果速報!詳細は?これまでのまとめ! [スポーツ]

世界ランキング5位 錦織圭 VS 同1位 ジョコビッチ

ランキングで言えばジョコビッチは世界1位。

しかし

錦織との対戦はなんと2勝2敗!

前回の劇的勝利も記憶に新しく

勝てない相手ではないのです^^

試合速報についてとこれまでをまとめます!

ブログ関係.jpg

試合速報は記事の最後にあります^^錦織圭が初出場のワールドツアーファイナルズでベスト4に進出した。
これは、
大会初出場に続き、
日本男子としてはもちろん、
アジア男子としても初となる歴史的快挙だ。

自己最高のATPランキング5位になってから初めて臨んだこの大会、
錦織はラウンドロビン(RR)の初戦で、
過去3戦3敗のアンディ・マリー(6位)と対戦すると、
地元イギリスの英雄を6-4、6-4で破り、
ツアーファイナルズのデビュー戦で初勝利を飾った。

錦織は
カウンターショットを得意とするマリーのお株を奪うように、
ベースラインの中へステップインして
攻撃的なグラウンドストロークで主導権を握ると、
マリーからの初勝利をつかみ取った。

マリーは昨年秋に腰の手術をして以来、
2、3年前の好調時のテニスをまだ取り戻せていないものの、
世界トップのひとりであることに変わりはなく、
その彼が錦織の今シーズンの成長を次のように評価した。

「(錦織は)よりチャンスをものにでき、以前よりさらにアグレッシブになった。ストロークでは、ボールを早く捕らえ、コースを変えられる。彼は優れたショットメイカーだ」

こう評された錦織は、
トップ8人が集うツアーファイナルズでの初勝利によって、
トッププレーヤーとしての自信をより深めた。


ほんとに出場するってだけでとんでもない快挙なのですが^^;

錦織選手を見てると期待せざるを得ないですよね!笑


「1試合目に1勝を挙げたのは、大きな意味があると思う。 今まで経験してきたことによって、この大舞台でもあがらずに、しっかり自分のプレーができた。 (マリーは)まだ勝っていない相手で、少し苦手意識はありましたけど、 今年は自分自身が違う選手になったということを、自分で思い込んでやっていました」

続くRR2戦目では、
錦織はツアー最終戦13年連続出場のロジャー・フェデラー(2位)に3-6、2-6で敗れた。
33歳のベテランは、
年齢を感じさせない躍動感あふれるテニスを見せ、
好調のサーブを軸に、
サーブ&ボレーを織り交ぜ、
超攻撃的なテニスで錦織の反撃を許さなかった。

「やっぱりタフな相手でしたし、今日は特に(フェデラーの)サーブが良かったので、 自分にもチャンスはありましたけど、サーブの良さで切り抜けられた。 ブレークを一度もできなかった。 彼らしいというか、やはり強いなという印象が、一番ありました」

昨シーズンの不調から抜け出し、
強さを取り戻したフェデラーに負けはしたが、
ツアーファイナルズという特別な舞台で、
尊敬してきた特別な選手と戦えたことは、
必ず錦織の財産になるはずだ。

続くRR3戦目、
ミロシュ・ラオニッチ(8位)が太もものケガによって棄権したため、
錦織は代替出場のダビド・フェレール(10位)と対戦。
4-6、6-4、6-1の逆転で勝利した。
2勝1敗となったこの時点で、
錦織の準決勝進出は確定していなかったが、
次の試合でフェデラーがマリーを破って3勝目を挙げ、

Bグループは、
1位のフェデラーと2位の錦織がそれぞれ準決勝へ駒を進めた。


世界最高のテニスプレイヤー

フェデラーは全盛期からの衰えを感じられないプレーでした!

あの試合は悔しいですが完敗です!

三戦目はなんと直前に対戦相手が変わるという^^;

それでも

1セット先制されたものの

逆転勝利!

準決勝進出が決定しました!

おめでとう!!

ブログ関係.jpg


スポンサーリンク






気がかりなのは、
錦織が大会前から右手首にテーピングをして毎試合臨んでおり、
決して万全ではないことだ。

「100%の状態ではないので、影響は少しある。いつものように全身を使って、すべてのショットを打てるわけではない。ただ、悪い状態でもケガということでなく、いいプレーは出てきている」(錦織)
準決勝は15日に行なわれ、
回復にあてる時間が1日あることは、
錦織にとって大きいだろう。

そして、
今の錦織は、
「失うものは何もない」と言っていた若き日のフェデラーの姿と重なる。
最高のシーズンの最高の締めくくりとなるように、
ツアーファイナルズの初優勝を狙う強い気持ちで戦う錦織のプレーを見てみたい。


まさにその通り!

手首は気がかりですが

一日休めるのが大きいですね^^;

ここまで来たらおもいっきり暴れて欲しいですね!

ブログ関係.jpg

【VSジョコビッチ戦地上波中継!】

男子テニスの錦織圭(24)が
ATPツアーファイナルで準決勝進出を決めたことで、
テレビ朝日は14日、
準決勝を系列の地上波で生中継することを決めた。

放送は15日午後11時6分または16日午前4時50分からで、
15日午前に決まる予定。
決勝に進めば、
17日午前2時45分から生中継する。

「日本中の視聴者に歴史的な一戦を届けるため」
に地上波放送を決めたという。

この日朝、
同局系「情報満載ライブショー モーニングバード!」で緊急中継が決まったと伝えられると、
司会の羽鳥慎一も「緊急に放送した方がいいですね」と期待していた。

BS朝日では準決勝と決勝の全試合を生中継する。


【VSジョコビッチ試合速報!】
こちらに準決勝の試合速報を
情報が入り次第更新いたします。

しばらくお待ちくださいm--m


【リアルタイム速報!】 錦織0-1ジョコビッチ 錦織1-1ジョコビッチ 錦織1-2ジョコビッチ 錦織1-3ジョコビッチ 錦織1-4ジョコビッチ 錦織1-5ジョコビッチ 錦織1-6ジョコビッチ ジョコビッチ1セット先取^^; 強すぎ!w 錦織がんばってくれー!! 第二セット 錦織0-1ジョコビッチ 錦織1-1ジョコビッチ 錦織2-1ジョコビッチ 錦織2-2ジョコビッチ 錦織3-2ジョコビッチ 錦織3-3ジョコビッチ 錦織4-3ジョコビッチ 錦織5-3ジョコビッチ 錦織6-3ジョコビッチ 錦織やばい!!笑 これはいける!! 第3セット 錦織0-1ジョコビッチ 錦織0-2ジョコビッチ 錦織0-3ジョコビッチ 錦織0-4ジョコビッチ 錦織0-5ジョコビッチ 錦織0-6ジョコビッチ 負けました・・・ 第二セットを取れたときいけそうな雰囲気だったのですが^^; でもよく頑張ったとおもいます! 錦織が世界一位になるのも夢じゃない!!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 芸能ウラ速報! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。